So-net無料ブログ作成
検索選択

東京バレエ団「ドン・キホーテ」を観る! [ブラボー!芸術鑑賞]

8月21日(土)に、東京バレエ団「ドン・キホーテ」を
観に行ってきました。

IMG_0001_1.jpg
分かる人にしか分からないバレエの話です[ダッシュ(走り出すさま)]

私は、バレエについてあまり詳しくはありませんが、
姉がバレエを習っていた関係で、幼い頃からバレエの舞台
を観る機会も多かったこともあり、観るのは好きなんです。

今回は、上野水香氏目当てで行ったのですが、
いやはや・・・高岸直樹氏にやられました・・・!

まったく年齢を感じさせないブラボーなバジルに
釘づけでした!長身を活かした端正な踊り。
ハッスル超高速回転で観客を沸かせていました[わーい(嬉しい顔)]
圧倒的なパワーを見せつけてくれた!お見それしやした!!
これぞ、超プリンシパルです[ぴかぴか(新しい)]

高岸直樹氏を最後に観たのは20年以上前の「ザ・カブキ」。
正直言って、40歳過ぎてこれだけのパフォーマンス
見せてくれるとは思っていなかった・・・本当にゴメンナサイ[あせあせ(飛び散る汗)]
想像を絶する努力を積み重ねているんだろうなぁ・・・。
しかも、バリシニコフばりのテンション(笑)で、
バジルのキャラクターを自分のモノにしている~!

「プロ」ってスゴイな。
「主役」ってこういうものなんだな。
ずっと第一線を張っているってことは、こういうことか[exclamation]
と納得させられるオーラでした。

一方、上野水香氏は1幕では大きくヨレていたし、
心配になってしまった~。ガラでジゼルを観た時のような
ふんわりとしたオーラが全く感じられず
一瞬、群舞と同化してしまうような頼りなさを感じ・・・。

カワイイし、とてもラインがキレイなんだけど
なんだか元気のないキトリでちょっとイメージ
違うような・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

しかし、最後のグラン・パ・ド・ドゥではさすが。
ダブル入りのグラン・フェッテで32回転を美しく決め
主役のオーラを発揮していました[ぴかぴか(新しい)]
あぁよかった。よかった~。

大好物のドンキを楽しく観ることができて大満足でした。
あぁ~生舞台はクセになりますな~[黒ハート]


バレエをご存じない方は↓↓こちら↓↓チェック

【送料無料】『ドン・キホーテ』 東京バレエ団、斎藤由佳里、高岸直樹(2002) 【DVD】

 

『白鳥の湖』 東京バレエ団、上野水香、マルティネズ(2006) 【DVD】


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。