So-net無料ブログ作成
検索選択

オヤジポジション [オヤジ?女子?]

「オヤジ女子」と自ら名乗るだけあって

私のオヤジ歴は長い。


そもそも、時代劇好き等の趣味的要素や、

ガサツな所作等の動的要素・・・

オヤジになる才能[exclamation&question]は、持ち合わせていたとはいえ

「オヤジ」デビューはいつなのか?


自分の記憶では、小学生のころにはすでに

言動のオヤジ化傾向がみられたように思う。

また、それを自分のキャラクターとして

利用していたりもした。(←今もか・・・[たらーっ(汗)]


オヤジ化が始まったキッカケは、わからないけど・・

子供ながらも、社交的ではない自分の性格を認識し

そういったキャラ付けをすることでなんとか

コミュニティにおける自分のポジションを

確保したかったのかな・・・と思っている。

 

物心ついたときから

リカちゃんよりウルトラマン好きだったり

何かと女子度が低かった私は、

すっかりオヤジポジションに居心地の良さを感じてしまい

現在まで安座することになる。


しかし!である。

女子度が求められる環境では、当然苦労することになる。

ついつい

「私はオッサンなので、女子度を求められても無理です!」

と言ってしまいたくなることもある。

大人の社会では、それでは済まないことも多々あるので、

そこを何とか取り繕う技術が必要になってくる。


また逆に、婚活やらなんやらを考えるお年頃になると

「イイ女」になりたいかも。と思うことも・・・。

 それでも、オヤジポジションを捨てる勇気もなく

今に至るワケで・・・。

 

「オヤジでいたい私」と「女子になりたい私」を

自分の中でどう処理するかということが

今後の課題でもあるのかな[あせあせ(飛び散る汗)]

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。